TOP

風俗通いを極めた僕の風俗人生最高と感じた体験談です。

体感したくなる子

デリヘルはやはり実際に自分で体験してみないことには分からない部分も多いです。だからこそ、実際に試す価値のある子を探すのが楽しかったりするんですけど、自分の場合、デリヘルで重視しているのは「体感したくなるのか」なんですよね。札幌デリヘルのお店のホームページを見るじゃないですか。そこには在籍している女の子のプロフィールが掲載されています。ブログ、最近では動画まで掲載されている所もありますが、それらを見た上で「ぜひこの子と楽しみたい」と思うのかどうかという点に尽きるんじゃないかなと。見て「いい子だな」と思うか、「ぜひ彼女と!」と思うのか。こればかりは本当にその時の気分だとか、いろいろなものに左右されると思うので一概に言えない部分もあると思いますけど、いわば体感したいと気持ちが揺り動かされる女の子なのかどうかという点こそが、何よりも大きいんじゃないかなと思いますよね。自分自身、その気持ちこそ札幌のデリヘルを楽しむ上での一つの指標にしています。

指名してよかったと心から思った子

先日相手をしてもらった札幌のデリヘル嬢Mちゃんは、相手をしてもらって良かった…というか、指名して良かったなと心から思えるデリヘル嬢でしたね。彼女の存在感そのものがとても良かったんです。あまりやる気を感じさせないほわんとした雰囲気。でもナイスバディで、実際にはやる気がない訳ではないんです。そんな彼女なだけに、自分の中で本当にいろんな気持ちが錯そうしたデリヘル体験になりました。嬉しいし、気持ち良いし。それに彼女、何を考えているのか分からないポーカーフェイスではありましたけど、自分のことは真剣に考えてくれているんだなってことはよく分かりました。そこに大きな感動がありました。さも優しい子が考えてくれていたら、考えてくれているのが当たり前って思ってしまったと思うんです。でも彼女、あまり考えていなさそうなのに考えてくれているという点で感動したんですよね(笑)ギャップというやつですかね。だから本当に印象に残っています。最後も「指名してくれてありがとう」と感謝されましたし。