3c8af9fd7f363eaaf730b4fc3678f9de

2016/8/27

秒速スキャルFX

秒速スキャルFXのリリース

Fotolia_43205692_Subscription_Monthly_M

2016/9/3

秒速スキャルFX

秒速スキャルFXの勝率は?ロジック徹底解説

Businessman pressing multimedia type of modern buttons with virtual background

2016/8/31

秒速スキャルFX

秒速スキャルFXは買いか?

Businessman pressing multimedia type of modern buttons with virtual background

2016/10/5

FXトレード日記, Genesis Matrix Trading, ドラゴン・ストラテジーFX

GMMAとGenesis Matrix Tradingに…

最近の記事過去の記事

FX商材レビュー過去の記事

yjimage

2016/9/9

高速スキャル+GG-TrendBar

秒速スキャルFXを使い始めてから、改めて恋スキャFXのエントリールールである「高速スキャル…

FXは本当に稼げるのか?

FXを初め、株やバイナリーオプションなどの投資商品やアフィリエイトやせどりと言ったネットビジネスまで、お金を稼ぐことを目的としたビジネスの手法やその方法を伝える情報商材などが非常に多く出回っています。

その中でも当サイトでは特にFXについて、「本当に稼げるのか?」といった視点で様々なFX商材のレビューやFXに関する豆知識などの有益な情報をお伝えしたいと思っています。

FXは数ある投資商品の中でも「安全に稼げる」部類のものだと思います。ただしそれはリスク管理を徹底してトレードをした場合のお話です。

FXで一夜にして資産を失くしてしまったり、倒産や最悪の場合自殺といったことに追い込まれる人も実は少なく無いのが現状です。そうなってしまう原因はFXにあるのではなく、FXを使う人の力量とリスクヘッジに対する考え方に大きく起因します。

FXは万が一のリスクヘッジをきちんと行っていれば非常に安全な投資商品です。万が一のリスクヘッジとはなんでしょうか?それは非常に簡単に答えることができます。

適切なところに損切りを置くこと

これにつきます。損切りを設定せずに行うトレードはそれがスキャルピングであれデイトレードであれスイングトレードであれ、いつか資産をゼロにしてしまう可能性を秘めたトレードになってしまいます。

では、「適切な損切り」とはなんでしょうか。

FXは証拠金というお金を証券会社に預けてそれを担保に通過の売買を行ってその差益を利益にしていく投資商品なわけですが、この証拠金に対して、「自分がどの程度の損失まで許容できるか」がこの適切な損切りのラインを決めるキーとなります。

つまり「自己資産に対して**%の損失で抑えることができる様この位置に損切りを置こう」といった発想でトレードする際のロット数を決定する必要があるのです。

よくある初心者のFXトレードの場合、損切りまでの幅が増減しているのに、ロット数を変えないというミスを見受けます。これではいつ大きな損失が出てもおかしくありません。損切りの幅が広いのであればそれに応じてロット数を少なくする必要があります。

というわけで、FXは非常に稼ぎやすい投資商品であるがゆえに、このサイトではちまたに溢れるたくさんのFX商材やFXのテクニックについて書いていきたいと思います。

ピックアップ記事

  1. Businessman pressing multimedia type of modern buttons with virtual background
    FXの有料ツールや商材を相当数買いあさってしまったのですが、どれもろくに使いこなせておりません 涙 …
  2. Fotolia_43205692_Subscription_Monthly_M
    クロスリティリングから発売された「秒速スキャルFX」 私も早速購入してみました。 広告文には…
  3. Businessman pressing multimedia type of modern buttons with virtual background
    クロスリティリングから新しい商材「秒速スキャル」が販売されておりますね。 昨日で販売が終了した…

ランキング

ページ上部へ戻る