久々の連勝

stock-exchange-1426330_640

一時期値ごろ感のトレードの癖がついってしまって、結構な連敗をしてしまいました。

調子に乗るというのは本当に良くないことで、運良く大きな勝ちを得てしまうと、次も勝てると思ってロットを上げてしまったり、損切りを置かずに放置してしまうなどの過ちを犯しがちです。

私が一時期やっていたのは、押し目や戻りでエントリーをして、含み益が出てきたら利益が取れるギリギリのところで損切りを置いてそのまま放置しておくというやり方です。

これで運が良ければ放置しておいた翌朝などに大きな利益になっていたりするのですが、これではあまりにも素人的なトレードですよね。

エントリールールも利益確定もルールがないわけですから、いつでもさじ加減でトレードする様なもので、これではギャンブルと一緒です。

スキャルピングを行っていると、どうしても利益を欲張りたくなるシチュエーションがあります。

「もう少し利確を待っていればもっと稼げたのに」

と思うことが多かったのですが、最近でほんの数pipsの利益でも、確実にプラスになり、勝率を維持できることの方が大切なのだと学びました。

利益確定を先延ばしするということは、それだけポジションを長く保有することになりますし、リスクは増していきます。

相場に長く滞留するということは、リスクなのです。

利益が出たら即座に相場から撤退するというのは、スキャルピングの鉄則ではないでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

ランキング

ページ上部へ戻る