秒速スキャルFXの勝率は?ロジック徹底解説

  • 2016/9/3
  • 秒速スキャルFXの勝率は?ロジック徹底解説 はコメントを受け付けていません。
Fotolia_43205692_Subscription_Monthly_M

クロスリティリングから発売された「秒速スキャルFX」
私も早速購入してみました。

広告文にはいつもの通り「初心者でも大丈夫」「勝率8割」といった”美味しい”キーワードが多分に散りばめられていますが、これはクロスリティリングのいつもの手口ですね 苦笑

メジャーなインジケーターを使用したシンプルなロジック

秒速スキャルFXを実際に使ってみた感想ですが、ロジックは非常にシンプルです。

シンプルなだけに、やはり裁量は必要ではないかと感じます。

ロジックやサインツールに頼ったトレードは限界がありますし、一時的に稼ぐことができても、相場状況によってはロジックが当てはまらない場合があります。

裁量部分を鍛えていけばロジックやサインに依存することが少なくなりますから、自分のトレードスタイルが確立していきますし、自分のトレードスタイルという軸があれば、様々なロジックを使いこなせたり、融合させたり、アレンジすることもできますよね。

裁量は絶対に必要なロジック

そんなわけで、今回発売された秒速スキャルFXは、多分に裁量を盛り込む余地があります。

FX-KATSU氏は「勝率8割も可能」と言っていますが、やはりこれも裁量を入れた場合の勝率ですね。

過去のサインツールのエントリーサインを追ってみても、とても勝率8割は出せません。

反対に、サインツールだけで勝率8割が出せるツールがあったらそれはそれですごいですが、そんなものは見たことがありません 笑

秒速スキャルFXはまだ勉強中で実践回数が少ないので、これからやり込んでいって、もっと掘り下げたレポートが書ければと思います。


3

関連記事

コメントは利用できません。

ランキング

ページ上部へ戻る