秒速スキャルFXのRSI設定 <別売りサインツール>

  • 2016/9/8
  • 秒速スキャルFXのRSI設定 <別売りサインツール> はコメントを受け付けていません。
iiot

秒速スキャルFXの別売サインツールには、RSIのレベル設定の変更により、相場状況に合わせてサインの発動タイミングを変更することができます。

設定は3種類で

・通常型
・トレンド感知型
・高勝率型

です。

それぞれの細かい使い方や設定方法は割愛しますが、相場状況に合わせてサインの出方を変更することで、相場に合わせてサインの数を調整できるというイメージですね。

トレンド感知型というのは、長期足で戻りや押し目が浅くトレンドが強く発生している場合に使用する設定で、サインを出やすくし、エントリーポイントを増やす役割があります。

高勝率型はサインの発動回数を絞って、より勝率が良いエントリーポイントを知らせるのに有効な設定です。
またダマシが多いポンド系の通貨ペアの場合にも有効な設定とのことです。

私もとりあえずポンド系は高勝率型に設定してみました。

検証は後ほど行いたいと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

ランキング

ページ上部へ戻る