秒速スキャルFX検証 勝率は?

internet-of-everything

秒速スキャルFXを使い始めて数日が経過致しました。

購入を検討されている方で気になるのは、やはりエントリーチャンスの回数と、その勝率ではないかと思います。

正直私も勘違いしていたのですが、クロスリティリングが販売ページで謳っている「エントリーチャンスは70〜100回」というのは、あくまでロジックに当てはまった際に機械的に発せられるエントリーチャンスであって、そのサインに従ってポジションを持てば必ず勝てるというわけではないということです。

秒速スキャルFXは「勝率8割も可能」と謳っていますが、これはこのエントリーチャンス全てにエントリーをした場合の結果ではなく、このエントリーチャンスを裁量を使って絞り込み、フィルターを掛けた結果であることは言うまでもありませんと言いたいところですが、私は全てのエントリーチャンスで勝てるのでは?という錯覚を起こしてしまいました。

とはいえ、裁量を入れ込んで勝率が上がるのであれば、エントリーチャンスは少なくても良いと思いますので、講師のFX-KATSU先生が言う通りのトレードルールを守っていきたいと思っております。

関連記事

コメントは利用できません。

ランキング

ページ上部へ戻る