自分に合ったトレードスタイルとは?

  • 2016/8/30
  • 自分に合ったトレードスタイルとは? はコメントを受け付けていません。
fx-trade

FXにはたくさんのトレード手法があります。例えば数秒から十数分程度でトレードを完結させる「スキャルピング」、1日の中でトレードを完結させる「デイトレード」、数日から長い時には数か月に渡ってポジションを保有する「スイングトレード」などがあります。

各トレードの中には、波動が戻った時にエントリーをする「逆張り」をする人もいれば、トレード方向にエントリーをする「順張り」を好む人もいます。

FXはこうした様々な手法があるわけですが、まずはいろいろ試してみた上で、自分にあったトレード方法を見つけることが大事なのです。

では自分に合うというのは、どういうことでしょうか。

もちろん好みというものはあると思いますが、それ以外にも影響するのはトレードの時間帯などですね。

サラリーマンであれば日中のエントリーができない場合は多い思いますので、必然的に夜から深夜に掛けてのトレードになる場合が多いです。

そうすると、ヨーロッパやニューヨークの市場が動いてる時間帯なので相場動きやすく、トレンドを形成しやすいです。

トレンド方向にスキャルピングをする場合などには最適かもしれません。

サラリーマンであっても朝の時間が使えるという人もいます。こうした人の場合は、朝のチャートチェックで、長期保有のスイングトレードを行うことも可能かもしれません。

最初のうちは自分にあったトレード手法が見つからず、複数の商材を購入したり、情報を仕入れてしまうかもしれません。

いくつかの手法を試してみて、自分に合わないと思ってもそれは無駄ではないと思ってください。

好みでない手法を知ることで、そういった方法があるということがわかることと、自分がそれをやる必要がないということが理解できるからです。

私も今まで10個以上のFX商材を購入しました。そのうち使っているものは限られていますし、これからも新しい商材を買うかもしれません 笑

たくさんの商材を使ってみて、違って視点でいろいろな勉強ができることが非常に有効だと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

ランキング

ページ上部へ戻る