>  > 余計意地にになる部分はあります

余計意地にになる部分はあります

余計意地になる…というと変な言い方ですけど、利用しようと思っていた風俗嬢が利用出来ない状況だと余計利用したいって気持ちになりますよね。予約でいっぱいとか受付終了とか。売り切れている物が余計気になるのと同じパターンですかね(笑)何となく気になるので、どうしても意地になってくる部分もありますよね。きっと普通に利用したらそこまで気持ちがこもらないと思うんですよ。でも利用出来ないシチュエーションだからこそ、余計気になるし、「それならいずれ」という気持ちになって、余計意固地になってしまって何度も予約しようとしたりってパターンは多いですよね(笑)期待値が高まってしまうとはいえ、実際にプレイするとやっぱり楽しいものなんですよ。それは、いつも受付終了になっているってことは人気があることの裏返しでもありますしね。だから結局風俗は人気がある女の子を選んでおいた方が無難なのかなって気持ちが最近は強くなってきたかなって。

フリーターだからこそ

自分はフリーターです。このまま将来どうするのか不安もありますけど、それはそれで楽しませてもらっています。最近時給も高くなってきているんですよね。人手不足だからこそなのかもしれませんが、そのおかげでフリーターではあってもそこそこ稼げるようになりました。だからか、風俗に行くことも増えましたけどそこはフリーターの特権というか、忙しい時間帯に行く必要はないじゃないですか。だから平日の昼間とか、あまり人がいないような時間に風俗を利用することが多いです。その時間帯であればやっぱり空いているんですよ。それに女の子から余裕を感じるんです。混んでいる時間帯は女の子だって休む間もなく多くのお客を相手にしなければならないので大変だと思うんですよ。でもそれなりに空いている時間帯だからなのか、表情も自然なんですよね。精神的に余裕があるからこそ、かなり熱のこもったプレイをしてくれるのでフリーターとしてのメリットを享受していますよ。

[ 2015-12-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談