>  > フロントだって大切ですよ

フロントだって大切ですよ

直接快感をもたらしてくれるのは言うまでもなく風俗嬢ですけど、でもどんな風俗店なのかを判断するためには女の子よりもむしろフロントですよね。自分の場合ですが、女の子よりもむしろフロントの対応を重視するようにしています。結局そのフロントが女の子を教育するんです。どんな人なのかを判断するのはある意味当たり前なんじゃないかなと思うんですけど、やっぱり丁寧に対応してくれるお店は基本的に接客だって悪くないですよね。ルックスとかスタイルといった教えることが出来ない部分を抜きに、内面に関しては応対の良いフロントがいるお店の方が圧倒的に良いなってことに気付いてきたので、風俗を活用する時には基本的にフロントの応対も判断材料にしています。女の子の応対ばかりに注目してしまいがちですけど、女の子って普段フロントを見ているので、どんな接客をするのかはフロント次第な面もあるでしょうね。だからフロントがどんな接客をしてくれるのかも大切です。

情報収集は癖のようなものです

仕事柄、情報収集は癖のようなものなんです。何かすべきことがあれば必ず情報収集をするよう心掛けているんです。それは風俗も同様です。むしろ利用していて思うのは、風俗こそ情報収集が大切なジャンルかなと。なぜなら風俗っていろんなジャンルがありますし、それぞれバリエーションも豊富じゃないですか。女の子だってたくさんいますし、そこでいろいろなことを考えるのがテーマですよね。だから情報収集は風俗では大切だなって余計思うんですよ。特に感じているのが女の子のパーソナルデータ。どんな女の子なのかもまた、真剣に調べておくべき部分だなって感じているんですよ。やっぱり風俗って女の子がどれだけのことをしてくれるのかってジャンルだと思うんです。それなら事前に調べられることは調べておく。これが大切というか、それだけで自分の理想の女の子に出会える可能性を高めてくれますし、それに風俗に関しては情報収集もそこまで難しくないですしね。

[ 2017-06-27 ]

カテゴリ: 風俗体験談